一番化戦略を加速させ利益を上げるビジネス思考が学べる情報サイト

About minoru takada

This author has not yet filled in any details.
So far minoru takada has created 14 blog entries.

利益率にこだわる理由

仕事を行う上で、私がいつも焦点をあてているのは売り上げではなく利益率です。

 

勿論、売り上げがあがらなければ利益率以前の問題です。

 

しかし、経営者の多くは売り上げに焦点をあてがちで、利益の部分を忘れがちです。

 

売り上げが大きくても利益が小さければ、ビジネスを展開する上では健全とは言えません。

 
利益が残れば、次のビジネスへの投資を行うことができます。
 

ビジネスとは利益をいかに未来に向けて投資できるようにするかです。

 

では、利益率が低い場合に起こる状況をあげてみます。

 
・競合が追随しやすい商品、サービスを扱っている
・企業規模が小さいのに『質』で勝負せずに『量』に焦点をあてている
・社員の士気が低下している
・ビジネス上の戦略を継続的に立てていない
・複数の商品、サービスを提供している場合、利益率の高い商品に焦点をあてられなくなる
 

健全なビジネスを展開するためにも利益率に焦点をあててみてください!!

 

Stay Focus !!

 

 

By |10月 26th, 2014|一番化戦略|0 コメント

仕事を行う上で大事にしていること

世の中、仕事をしていると理不尽なことは必ずあります。

自分は正しいのにどう考えてもおかしいということが数多くあります。

あなたも少なからずこのような体験はされているかと思います。

個人で仕事をしている以上に、組織で仕事をする場合はなおさらです。

色々な方と仕事を通してご一緒させて頂く中で、私がいつも焦点をあてるのは、組織のブランド力以上に、関わっていただく

『個人』です。

絶えず、その方、個人の人間性、可能性に賭けてみたいということです。

先日も講演の中で組織の名前で勝負するのではなく、『個人の名前で勝負』してください。

ということをお話させていただきました。

あくまでも私個人の意見ですが、組織のブランド力以上に今後は『個人のブランド力』に焦点があたるはずです。

それだけマーケットは流動性が高くなり、あらゆる可能性が潜在しているということです。

Stay Focus !!

By |10月 24th, 2014|一番化戦略|0 コメント

一番化戦略の意味は何ですか?

一番化戦略とは何を意味するのですか?という質問を仕事柄よくいただきます。

 

私からの答えは、ビジネスを行う上で、戦略、マーケティング上で非常に重要なことです。

 

ビジネスでターゲットとする方の頭の中に、

あなた会社のこと、もしくはあなたのこと、あなたの提供する商品、サービスを

必要と迫られた時に一番に思い出してもらえるようにすることです。

 

そのためには、ターゲットとするお客様の頭の中に

 

どのように入り込むか!!

どのように関心を持ってもらうか!!

どのように記憶に留めてもらうか!!

 

この3つが非常に重要になります。

 

このことはビジネスを行う上で、戦略上、非常に重要になってきます。

大企業はもとより、中小企業、個人事業主の方は必ず身につけていただきたいことです。

 

極論を言えば、ビジネスは認知してもらわなければ始まらないのです。

認知していただくためにも、『一番化戦略』は非常に重要になります!!

是非、あなたのターゲットとするお客様の頭の中に、あなたの一番をインプットすることに焦点をあててみてください。

Stay Focus !!

By |10月 15th, 2014|一番化戦略|0 コメント

一番化戦略コンサルティングの重要性

一番化戦略コンサルティングの最も重要なポイントは、

『お客様の視点からみて一番の領域を創り上げる』

この一語につきます。

なぜお客様の視点でないといけないかと言うと、作り手の一番ではお客様はあなた

の会社のこと、商品、サービスを認知していただかないからです。

人間の記憶として自分に興味があることは『一番』のことは比較的覚えていただけ

ます。

ここで事例を1つあげます。

私がセミナーで参加者の方に質問を行います。

1つ目、日本で一番高い山はどこですか?

と質問を行いますと参加者の方は、大きな声で富士山と答えます。

では、2番目に日本で高い山はどこでしょうか?

と質問を行うとほとんど答えられる方はいません。

たまにごく少数ですが北岳とお答えいただけます。

正解は北岳です。

ここでは北岳が正しい、不正解というところに焦点をあてるのではなく

あくまでも一番にならないと覚えてもらえないということです。

ビジネスの世界でもこれを理解していると、『一番を創り上げ、お客様に記憶して

いただくことがいかに重要か』ということがわかりますね。

まずはお客様にあなたの会社、商品、サービスを覚えていただくためにはどうすれ

ば良いかを考えることが重要です。

そのためにも一番化戦略コンサルティングはあなたの会社、商品、サービスの一番

を創り上げるところから始まります。これを創り上げることにより売り上げの上が

り方が格段にかわってきます。

 

 

By |10月 1st, 2012|一番化戦略|0 コメント